水着OEMメーカー:アパレル縫製工場のAKF

水着メーカーOEM自社工場卸問屋:JAPANクオリティの水着&アパレル専門卸サイト「AKF」へようこそ! 





見れば『ひと目で』すぐ分かる!

AKF水着の徹底品質!

肌に直接触れる水着だからこそ品質の良さは重要!

AKF水着は高品質な生地と丁寧な縫製で、安心の着用感が生まれます。

手に取り着用したお客様はすぐにその良さを実感します。

「一枚で人前に出るものだから品質の悪さはすぐに目がつく!上質なものを着用したい!」

「海やプールで安心して思いっきりあそびたい!」

そんなお客様の声が届いてますか?

今回は、ある会社製品との比較でAKF水着の品質をご紹介!

縫製 肌に触れている時間が長い製品だからこそ

水着の品質や耐久性を見るときに縫い目は大きなポイントになります。

①     裏の縫製

目が細かく綺麗です。

目が荒く生地もよっています。

目が荒くバラつきがあります。

目が荒く糸の始末も出来ていません。

水中では肌が水分で柔らかくなり傷や跡つきやすくなってしまいます。

AKF水着は肌を傷つけないよう切り替えやラインなどが平になる肌に優しい縫製を施しています。

縫製が雑な場合は、すぐにほつれたり、フィット感に問題がでたり、縫い目が肌にあたって痛みを感じたり、かぶれたりするケースもあります。

②     伸びる縫製

    AKF水着の縫製はストレッチ性のある水着生地がよりしなやかに伸縮するようにジグザグ縫いで縫い糸が表から目たちにくい縫い方をしています。対する、ある会社製品  は表に2本縫い糸が目たち伸びにくい縫い方になっています。

③     裾の縫製

目が荒く、ボロボロしています。

AKF水着の裾始末の縫製は細部まで丁寧に行い、紐の先も1つ1つ丁寧に仕上げ ています。

カップ バストを美しく見せるための形・フィット感を追求。

見た目に大きく影響がでる重要なパーツです。

    AKF水着はデザインをベースにバストが一番美しく見える形に仕上げています。

    ある会社製品と比べ、カップとワイヤーの形が綺麗なのは一目瞭然です。

    カップがぴったりフィットします。

    カップ浮いてしまってフィットしません。

    ワイヤーの形が綺麗に出ています。

ワイヤーの部分を縫ってしまっています。

裏地 肌に触れる裏地も丁寧に作られた肌触りの良いものを使用しています。

副資材もボデイにしっかりフィットするものを厳選しています。

   肌触りの良い裏地パーツを使用。

   目の粗く肌触りの良くない裏地もろいパーツを使用。

パーツ 安全・安心にレジャーを楽しむために縫製が丁寧で仕様も考えられた耐久性のあるものに仕上げてます。

   例えばビキニの上に着用するショートパンツ。AKF水着は紐が取れにくい様に水着に通す仕様になっております。対する、ある会社製品は紐を外側に縫い付けるだけの仕様になっています。

生地 見た目以外に、ストレスなくレジャーを楽しむ為に生地の品質は重要。

AKF水着の生地のストレッチ性をご覧くださいませ。

そして最後は動画でご紹介!

年間約100万枚生産。AKFのものものづくり

責任を持って、良いものを作り続けていきたい思いから

生地選び、生地プリント、デザイン企画からパターン、サンプル作成、裁断、縫製

検品,検針、包装、出荷、通関、納品、モデル撮影 すべてを一貫して行っております。

生地 沢山の生地を取り扱っております。

生地プリントー お客様のご要望に応える日本の高い検査基準に合わせた生地プリント加工。

縫製 勤続年数の長いスタッフが多く縫製技術力が高く,高品質。

   職場環境の整備や円滑な人間関係を維持し、一人一人の生産能力の向上に取り組んでいます。

検品 熟練の検品技術者を介して1点1点すべてをチェック。

   日本に納品してからの返品率が他の中国工場に比べて遥かに低い。

検針 日本で定評のある検針機メーカーでしっかり検針。

梱包・出荷 整然とした綺麗な環境で丁寧に梱包・出荷を行っています。